五月病の原因って何?

ゴールデンウィーク明けに学校に行きたくなくなる「五月病」。
でも、その原因ってなんなのでしょう?

その原因の一つが「起立性調節障害」だと言われています。
起立性調節障害を聞いたことがありますか?

なかなか知られていない病気だと思います。
その症状は「朝起きられない」「夜寝付けない」「いらいらする」といったもの。
起立性調節障害を知らない人からすれば、それってサボリじゃん?と思われそうな症状です。
しかし、実在する病気なのです。

その原因の多くはストレスだといわれています。
学校で強いストレスを受け、ゴールデンウィークに入りストレスから解放され、また学校が始まったことでストレスが…。
そういったことで起立性調節障害になることもあるのです。

また、起立性調節障害を知らない人から「なまけもの!」といわれることだってあるでしょう。
その場合、それもさらにストレスとなります。

そのストレスから、起立性調節障害を悪化させることに繋がることだってあるのです。

そういった兆候が出た場合、まずは病院へ行くようにしましょう。
まるで病気じゃないようなものでも、病気だったら大変です。
また、起立性調節障害用のサプリを使うのも一つの手です。
こちらであればお手軽に使うことができますからね。是非活用してみてください。