娘からの辛かった言葉

私には、二人の娘がいます。上は、小学6年で来年、中学生です。反抗期の時期かなと思いますが、うちの娘は4年生ぐらいから、反抗期のようで、親が言ったことに対して、はいということが本当に今、無いに近いです。それに旦那の両親が近くに住んでいますが、近くに住んでまだ半年ぐらいですが、本当の娘の姿をみるようになり、だんだんと怒ったりするようになってきました。

それでも、家と両親の前では、また違い、家の方がひどく、嘘はつくし、だますし、ごまかすを繰り返し、怒っても怒っても効き目がなく、毎日が辛くなってきていて、ついこないだ私がキレにキレて、出してはいけないのはわかっていたのですが、手と足を出してしまいました。それもけっこうな力を入れてしまいました。旦那は、前までちょっちゅう手や足を出し、物も投げる事もありましたが、最近は、仕事で疲れているようで、怒る気力というかそれがなくなってきていて、ほとんど何も言わなくなりました。その代わりに私が手や足をだし、怒りまくっています。旦那よりも私に対して、甘えがあるから、何をしても何を言ってもいいと思っているのではないかとみんなが言います。だんだんと娘に対して、ひどくなっていっていると私自身、思いますが、怒らなければいいのにとかほっといてくれたらいいのにとか言われると余計にカァーッとなってきて、また、力が入りの繰り返しです。でも、娘からの言葉で「産まなきゃよかったやん!」と言われた言葉が、一番カァーッとなるはずがならず、辛く悲しくなり、泣いてしました。泣いた私を娘がみて、何も言わなくなりました。娘を帝王切開で出産をし、それまでは、手術などしたことがなく、生まれて初めて出産でメスを入れました。娘を助ける為に帝王切開を選択せざるしかなかったのです。そこまでしてというか産んだ娘にそんな言葉を現実に言われるとは、思いもよらず、夢だったのではないかと思ってしまうぐらいの衝撃でした。下の娘は、まだ2歳なので、反抗期の時期までは、まだまだですが、下の娘にも言われたら、つらいなと思ってしまいます。その言葉は、旦那も聞いていましたが、何も言わず、黙っていました。そのあと、娘がどんな態度をとるのかをみていたと言っていました。娘は、謝ることもせずにいつも通りふとんに入り、何もなかったかのように寝ました。次の日もその次の日も同じ態度でした。でも、その次の日、やっと、「お母さん、ごめんなさい」と言ってきました。許すも許さないもないのですが、娘に対して、「もういいよ」と言ってしまいました。それでよかったのかわからないですが、その言葉は、これからも一生忘れる事はないだろうと思います。

http://www.cma-turkiye.com/entry1.html