学生時代のバーベキューの話

大学時代、男女数名の友人たちと川辺にベーべキューに行ったときのことだった。私も誘われた側だったので企画には関与していなかったのが、バーベキューがあったのは本当にただの河原で、何が言いたいかというと、近くにトイレさえなかった。

男どもはそのへんで済ませればいいけれど、女の子たちはそうもいかない。みんなごくごくお酒を飲んでいたけれど、彼女たちはみんな途中から明らかに飲み物に口をつけなくなり、落ち着かない様子だった。

女の子を誘ってバーベキューに行くのだったら、もう少し会場については考えるべきだろう、と私は腹が立った。

親戚のおじさんから電話がかかってきて、家の住所を書いたものが探しても何も見当たらないので、住所を教えてほしいとのことでした。ところがそのおじさんは耳が遠い人なので、大きな声で丁寧に喋ってもなかなか通じず、住所を言うだけなのに面倒で時間がかかりました。

そういえば、もしメイラックスを犬や猫が誤飲したとしたら、動物病院につれていくことはもちろんですが、塩水やオキシドールを飲ませてはかせるなどの応急処置もあるようです。くわしくは↓のサイトをみてくださいね。

メイラックスを犬や猫に飲ませて大丈夫?

住所と町名と郵便番号だけはすぐにわかってくれたのですが、マンション名がなかなかわかってもらえず、横文字が入って聞きなれない単語だと、言葉を聞いてもあまりよくわからないみたいで、似た発音の言葉と間違える文字も多くおまけに耳が遠いので、ラリルレロのリと言っても通じず、リンゴのリと言ったらわかってもらえ、こんな説明の繰り返しで面倒でした。