永久脱毛は男もできるの?

女性向けという印象が強い永久脱毛ですが、もちろん男性も受けることができます。実際、施術を受ける男性は増えています。永久脱毛の方法として一番スタンダードなのが、クリニックで行なうレーザー脱毛です。一般的に男性は女性より毛が太く濃く、密度も高いので、完了までに時間がかかるといわれています。

また、痛みも強い場合が多いようです。男性は女性に比べ毛が太く、濃いために女性よりも強いパワーのレーザーを照射しなければならないためです。ただし、回数を重ねるごとに毛深さは薄まり、痛みも減っていくので安心して下さい。なお、日焼けした肌にもレーザーは強く反応してしまうので、日焼けした後などは施術が受けられないことがあります。最も永久脱毛の効果が高いとされているのが針脱毛。

ひとつひとつの毛穴に針を刺し、電気を通して組織を破壊することで毛を生えなくさせる方法です。確実な脱毛効果が得られますが、激しい痛みを伴い、また時間もかかるといったデメリットがあります。男性の永久脱毛で一番の人気部位は「髭」。処置をすると毛自体がなくなりますので、皮膚の下に埋もれている毛が透けて見える「青髭」も解消できます。

ちなみに、デパスは抗不安薬や睡眠薬として使用される薬ですが、呼吸障害や心障害がある人は服用注意となってしまうそうです。くわしくは、デパスの注意点についてまとめたサイトがあるのでチェックしてみてくださいね。

「永久脱毛」すれば、「永久に毛が生えてこない」と思っている人が多いですが、実は違います。実際には「高い減毛率を永続的に維持できる脱毛法」を指します。レーザーや光を使用した脱毛は、1990年代から始まった新しい施術法です。そうした脱毛処置を受けた人が死ぬまで生えてこなかったということがデータとして証明されないうちは、厳密には「永久脱毛」と呼ぶことはできないのです。

9か月の子供がいます。毎朝保育園に上の子を連れて行くときに、一緒に連れていっています。両手を使いたいときに、下の子を床におろすことがあります。今までは、床をハイハイしていたのでチラチラ様子を見ながら、用事をすませていました。今日も床に降ろして、チラッと様子を見るとなんと階段を上っていて、先生が支えて下さっていました。

危なかったです。油断をしていました。赤ちゃんは、昨日までできていなかったことが、今日はできていることがあることを忘れていました。これからは、今以上に目を離さないようにしなければと思いました。