レーザー治療でニキビ跡部分の肌がやけどしてしまったので、自宅で肌にひりひりしない治療方法を探しています

レーザー治療でニキビ跡部分の肌がやけどしてしまったので、自宅で肌にひりひりしない治療方法を探しています。私の肌は皮膚科の先生がおっしゃるには超敏感肌なので、肌に刺激のある治療は難しいとのことでした。

大人ニキビ跡にはいくつかの種類が挙げられ、特に黒ずみや赤くなっていたり、あるいはクレーターと呼ばれるタイプが知られています。3種類のうち、でこぼこののものは厄介です。明らかに目立つので100%きれいにしたいと思います。ニキビは肌の傷なのです。手術が原因で、爪痕が残るのと似ている症状なのです。ということは、跡が残るか残らないかというところも、両方とも仲間。普通どういう吹き出物なら跡にならないということは、よくわかりませんが吹き出物跡が消せない条件は、その人間がどんな肌質かで違ってきます。あまりに熱を持った吹き出物を甘く見ると完治しないケースだと、多くは凹凸のニキビ跡が消えない人がたくさんあります。クレーター種類は、真皮に傷が付いているので、さらに治るまでが厳しいらしいです。とはいえきちんと寝る事、正しいケアで、そして食事などちゃんと取って過ごせばでこぼこをなくしていく事は夢ではないので、決して諦める必要はありません。また最近、子供の身長が伸びないストレスがひどいので、ママ友に効いたプラステンアップというサプリを飲ませてあげる
ことにしました。
プラステンアップの楽天の値段についてはこちら