幽閉生活

ポルシェで有名なポルシェ博士ですが、第2次世界大戦にナチドイツに協力したという罪でフランスに幽閉されていました。

その時の幽閉生活によって、かなり体が弱くなってしまったそうです。もし、その時の幽閉生活がなければ、ポルシェはもう少し違っていたかもしれませんね。その後ドイツに戻るということができました。そして1950年の春からジャーマン・メイド・ポルシェが生産され、そしてその年に410台が生産されました。当初の予想よりもはるかに超えた成功となったようです。ですが残念なことに1951年1月30日にポルシェ博士はその生涯を閉じました。ポルシェ博士は非常に大きな功績を残したということになるでしょう。そして気づいた礎については、のちのち受け継がれていくということになりました。ですが、ポルシェ博士が亡くなった直後は、ポルシェ社はなかなかうまく物事が行かなくなったようです。そのことについてはまた後日書いていきたいと思います。車買取 長崎