結婚したいのにできない女性は自分磨きで脱出

私は既婚者ですが、正直言うとあまり結婚願望は強くありませんでした。
「結婚」というと大きな束縛を感じ、面倒だと思っていたのです。

ですから、積極的に婚活をしていたわけではありません。

周囲が結婚をしていく中で、自分はどうなるんだろうかという焦りを感じ、心から結婚をしたいというよりもとりあえず一度結婚を経験してみたいと思っていたのです。

そんな私は、運よくお付き合いをしていた男性からプロポーズをされて結婚をすることができました。

結婚をして思うのは、「何が何でも結婚をしたい!」という強い執着心があると結婚がなかなかできない状態になってしまうと思います。

やはり男性は、女性が結婚をしたいと強く望んでいるのを感じると、少し引いてしまうのではないかと感じます。結婚したいのにできないようなことになってしまいます。

では、どのようにすれば婚活をしている女性が結婚につながるのかというと、男性にとって結婚をするのがメリットだと感じさせる女性になるように自分磨きをするということだと思いました。

料理の腕を磨く、見た目を磨く、男性が一緒にいて落ち着いたり癒されたりするような内面を磨くなどに集中をするのがよいのではないでしょうか。

自分磨きをすることで、自分に自信を持つことができ、相手の男性に堂々と接することができるので魅力的な女性を演出することが可能です。

また、この女性を手離したら他の男性にとられてしまうという危機感を男性に感じさせることができるので、結婚をしたいと思ってもらえる女性になれると感じます。

婚活を成功させるためには、いい男性がいないかどうかひたすら出会いを探したり男性を追いかけたりするのではなく、まずは自分磨きをすることが重要だと思いました。