狩野英孝さん、バッシングされない理由は?

二股騒動から徐々に人数が増え、「六股疑惑」にまで発展した
お笑い芸人の狩野英孝さん。
年明けからずっと不倫ネタが続いていますが、
その中で一番バッシングが少ないのが狩野さんです。
オリコンの記事によれば、バッシングが少ない理由に
お笑い芸人という立場で、更に潔く公開謝罪をしたこと、
そして交際相手である加藤紗里さんの濃すぎるキャラが理由とのこと。

元々、白スーツファッションで自称「イケメン」をネタにして
笑いを取ってきた狩野さん。
正直本当に狩野さんのことを「イケメン」と思っている人は少ないですが、
彼の持つ根っからのボケキャラがお茶の間で愛されているのは事実。
更に、彼女である加藤さんが露骨に「売名行為」をしているのが明らかで、
その”嫌われ”キャラに逆に助けられたのは確かでしょうね。
6股といっても、元々遊び人が多いというイメージのお笑い芸人なら
あることなのかなとなんとなく思ってしまう部分があります。
今後もそれをネタでいじられて笑いを取ることができるので、
狩野さんにとってはある意味おいしいネタだったかもしれませんね。