自動車ローンの審査について

自動車を買う若者が少なくなって久しいですが、結婚して子供が産まれたりすると車の必要性が出てきます。新しく自動車を買う時は、現金で一括払いにするのではなく、自動車ローンを遣う人は少なくないようです。

また、自動車を購入する必要が生じた時に資金が足りない人は、ローンを遣うしかありません。よほど資金が潤沢な人でなければ、一括購入は困難です。手持ち資金をすっからかんにしてまで自動車を買うことはないでしょう。銀行のローンだけでなく、ディーラーローン、消費者金融系ローンなど、金融会社の系統はいくつもあって、融資条件にも差があります。自動車を買う時のローンは、ディーラー系ローンがとても簡単に利用できます。ディーラーは自社で車を販売したいので、自動車ローンの審査も早く手続きも簡単ですが、金利が高くなる場合が多いことも事実です。信販系の自動車ローンの場合、金利がやや高めに設定されていますが、審査はスムーズにパスできるという人が多いようです。低金利の融資を探すなら銀行系の自動車ローンですが、審査には時間もかかり、条件も厳しめです。一般的には、窓口まで行って手続きをするものでしたが、インターネットの普及により、ネット手続きも広まりつつあります。審査が終わるまでしばらく時間がかかることや、働いている人でも平日に時間のやりくりをして金融機関に行かなければいけないことがネックです。いずれの金融機関もそれぞれ特徴があります。借りたお金を返し終わるまではその金融会社と関わりを持つことになりますので、慎重に選ぶ必要があるでしょう。

 

透輝の滴 メリット デメリット