時間がない中での引越しの見積もりには

こうした危険は、「頭の中でだけしか人間を研究していない」結果として引導起こされることが多い。それではだめだ。人間を深く知り、人間と機械をよく馴染ま、自らの身体を酷使して大量の汗をかきながら、一歩一歩、人間と機械の調和点を探し出せるためには、椅子に座って考えるだけで甘つたく不十分なのだ。
だから、研究者たちで走るFlを自在にコントロールし、サッカー・ボールをまるで目に見、妄い神の手が操つているかのように、コントロールするのである。鍛、冬上げられた人間が示す能力は、ほとんど無限大のようにさえ思与る。つまり、それだけ奥行きが深く、複雑な神経回路をもっていして、ゆかねばならないのである。人間は、すばらしい能力をもっている。信じがたいほどの能力だ。
それが、時速三〇〇kmる人間に対して、ハイテクを与えることは、許されないということだ。サンマリノGPでのA・セナの死亡事故〔写真提供=ロイター・サン〕